日本美容鍼灸マッサージ協会 10周年特別講演×夜は10周年大感謝祭


『効果は実証済み、体験済みなので、通っている方の状態を診ながら、これは絶対にした方が良いですね。と自信を持って伝えています。1回の施術で全部のオプションを付けられる方も出てきました。

気付いたら代表に近い顧客単価になっていて私自身が驚きです。でも、クライエントさんが笑顔で帰るので、提案して良かったと思う日々です。』


『オプションを院内告知すると、試してみたいとおっしゃった一般治療のクライアントさんは、それから美容鍼を受けるようになりました。

このオプションは、クライアントさんを引き付けるようです。もちろんこれまで以上に単価アップ。クライアントさんも満足、院も満足です。』



服が変わるだけでマインドが変わり、自信がつきました。

自分のブランディングの展開の方向性が決まり、自分の軸ができ、更に美容鍼灸で突き進めました。


以前は服装や見た目に関しては本当に無頓着でした。

服を変えると、気が引き締まり、なりたい自分に変化する感じがします。初対面の人に「オシャレですね」などと言われることはなかったでしょう。



















政近さんのコンサルティングを直々に受けて。
上田理事長との関係で政近さん、中村さんにコンサルティングを受けて人前に立つ時にとても垢抜けた方々を見ていましたが、自身は受けるキッカケがなく、実際にコンサルを受けることになったのはしばらく後になってからです。

北参道の道端で偶然政近さんに会って、直々に見てあげるから来なさい!!と力強い言葉をいただき、答えは「はい」か「YES」以外ありませんでした。服装に関してはかなり自分自身の個性が強いので服装も勿論なのですが政近さんからは自分自身がどうありたいのか。どう見られたいのか。という点についてくまなくカウンセリングを受けて課題が出されました。

鍼灸師という観点からさらに一歩進めた「中嶋 拓美」として、同業者以外、一流の方々を相手に「何を話すことができるのか」。服装と全然関係ないのですが、その場に立つ時、私は白衣ではないですし、目の前にいるのも同業の治療家だけではないでしょう。

鍼灸師という職にとって「時間単価一件いくら」が自分の売り上げです。講師であれば「人数いくら」の考え方です。鍼灸師だから話せることより、個人としてのブランディングについて深く考えることになりました。

お灸教室は聞く人もいるでしょうが講演会という形ではそれでは集まらないでしょうし。。。
としばらく悩んだ末に私が出したのは「どんな若者を後継者として据えるのか」という題目でした

鍼灸師だけでなく、遊びの場所としてイベントを3つ主催しているのですが、それも鍼灸師の仕事を邪魔するものではなく、ファッションと密接に関係したもので「仕事」と「遊び」の振り幅を制限することが「らしさ」を削るのであれば、むしろ構成している一部なのだから遊びした分、仕事すればいいじゃない!と寛容に受け止めてくださったのはすごく心が楽になりました。

政近さんのコンサルティングを受けて人として私は誰に何を話すことができるだろう?と日常的に考えることが増えたので段々鍼灸業務のカウンセリングがカウンセリングなのかコーチングなのか占いなのかコンサルティングなのか自分でも分類ができるようになりました。








既存患者、クライエントが喜んで受けたくなるようなオプションメニューって持っていますか?
技の安売りで1つのメニューに入れてしまうのでは無くて、
たった7分程度で7000円程度の単価アップに繋がる方法があります。

またあなたは、 人からどのようにみられているか意識したことがありますか?
白衣を脱いで私服になっても、説得力がありますか?
わずか3万円の投資だけで、服に無頓着だった人が変わり、
自分に自信がついて、客層が変わり、信頼度アップ、
売上アップに繋げることができる秘訣があります。


今回はJFACe10周年を記念して、特別に大きく時間を割いて、
この2つを解決して売上が倍増する戦略を伝授。

もちろんJFACe会員で無い方も これから受講をされる方も大歓迎!
これからの10年をクライエントと共に 豊に笑顔に過ごす集客、単価アップ、
リピート率アップの解決策満載の特別講座 10年を祝い、新しい10年を共に迎えましょう。

もちろんJFACe会員で無い方も これから受講をされる方も大歓迎!
成功している仲間のいる場に身を置き 成功者の考え方、あり方、
マーケティング方法 技術を学べば、必ず最速で自己実現出来ます。

波動のよい場所にあなたも集まりませんか?






今回は3つの方法を公開します。

2つは完全未公開、極秘に進めているプロジェクトです。

10年目ですから、次の10年を見据えた、
導入サロンが地域で圧倒的な差が付く、 集客方法、
リピーターが喜びながら追加オプションを入れて単価アップに繋がるメニューを紹介。
なんとJFACeの完全オリジナル商品と美容鍼灸の掛け合わせ技です。

1年間、ブレア元町で実践を重ね、手応えを感じたため、
代表上田 隆勇が、一般公開を決断。

すでに多くのクライエントがはまっています。
間違いなく、導入サロンでも笑顔が爆走するでしょう。
さらにある方法を使って、新規集客するノウハウを公開。
これも受講生が完全に独占できる全く新しいメソッドです。

今回はこれを使った、
集客方法を上田だけでなく今回のプロジェクトの中心メンバーであり、
上田塾特別顧問、ビジネスプロデューサー道幸武久氏が 集客方法を特別講義。

10周年特別講義, これを受ければどのように集客するか、
もっと盛り上げることができるのか最速で理解し、実践できます。








1972年、北海道生まれ。大学卒業後、一部上場企業など複数の会社で トップセールスマンとなり、29歳のときに独立。その後1年半で年収が9倍となり、処女作『加速成功』(サンマーク出版)がベストセラーに。以後、ビジネ スプロデューサーとして多くの企業や個人を成功に導く。
過去には、上場を果たし月間1億PVを誇るオークションサイト運営者のコンサルティング、シリーズ200万部の健康関連書籍プロデュースをはじめ300社以上の企業を指導し、セミナーでも2500名を超える人々を成功に導く。

「加速成功実践塾」「トップガン・ヒプノセラピー」などビジネス自己啓発セミナーを開催する一方、神道研究家として「神道入門」講演会、伊勢神宮など神社参拝ツアーも主催。

メタ・シークレット ユニバーシティー客員教授、石田梅岩復活プロジェクト創設者、武田神社崇敬会特別会員、G-コンセプト普及委員会委員長、NPO法人アニーこども福祉協会 理事も務める。2015年3月より出雲大社教権少輔教の辞令を受ける。著書に『メンタルパワー』(現代書林)、『「できない自分」から抜け出す32の方 法』(中経出版)など。




元救命病棟看護師。西洋医学の限界を感じ、鍼灸師となる。美容鍼の先進国、米国で学び、がん患者の体調と美しさを最期まで支える鍼灸師の存在に衝撃を受ける。その後、英国に渡り研究を重ね、日本特有の刺激の少ない鍼灸や経絡治療を融合したハリウッドスタイル上田式美容鍼を開発。延べ4000人以上に指導、認定美容鍼灸師を400人以上養成。また、台湾、スペインなど海外でも育成活動を行っている。

導入により鍼灸院の集客、単価アップ、リピートアップに貢献している。現在、日本鍼灸復活のため業界の新しい基盤作りプロジェクトを進めている。しかし、開業当初は集客、リピート対策がわからず、預金通帳残り30万円となり廃業の危機に直面。起死回生の思いで自己投資し、なんとか食いつなぐ。

その後、利益のほとんどを経営の勉強に使い、ある時、テクニックではない鍼灸院経営の本質に気づき、わずか半年で売上げが3.4倍となる。鍼灸の利用者を増やし不要な医療を撲滅し国民を守るために、鍼灸師ひとりひとりが集客、リピートを学ぶのが早いと確信し、現在、技術教育の他、鍼灸師に再現性のあるノウハウ、マインドを教える年商1億円を目指す上田塾も主催。受講生は廃業寸前月商30万円の状態が、わずか3ヶ月で売上240万円になるなど人生が好転している。この半年間の塾で月商150万円越えのサロンへ多数導いている。

 

  鍼灸師・エステティシャンのためのよくわかる美容
上田 隆勇 (著),
日本美容鍼灸マッサージ協会 (監修)
出版社: 三和書籍 (2015/8/28)
アマゾンランキング:ベストセラー1位獲得

  






ここ数年、メディアに出るようになり、
また交流会や講演会で呼ばれるようになりました。

開業当時を知っている、同じ時期に開業した仲間からは『あのときは本当にやばいオーラで、
名刺交換したくなかったけど、、、

最近の上田さん、変わったよね。お洒落になって輝いているね。』と
恥ずかしながら言われることが増えてきました。


社会人となっても普段着は、ロックだねぇと花柄シャツでブーツカットのロックスタイル。
決してお洒落とか言われたことがありませんでした。

また交流会も何を着ていいのかわからず、リクルートスーツみたいな時代もありました。
ただ、自分が進んでいきたい方向性の心の思いとリンクした服装は、
これほどまでに変わるものなのか、と感動すら思います。

実は、ここに行き着くまで、苦い思い出があるのです。 





開業当初、自分の写真をホームページに載せた方がよいと言われて、
とりあえず スーツを来て写真を撮りました。

当時、ホームページに顔写真を載せている人はほとんどいなかったので、
これでいいのだと思っていました。






と当時顧問だった女性税理士さんに言われました。 

そのときの写真が これです。 
今となっては爆笑です。 


そしてスタイリストを紹介してもらいました。

似合う色やら、シャツやら、靴やら、
髪やらいろいろ言われたとおりにしました。


でも全然心に響かない。
でもとりあえずここまで変化しました。

なにも起きないので、
結局元に戻ってしまいました。







でも、あるとき、
その後、革命的な出会いになるある方を紹介してもらいました。


その方は、スタイリングしてもらった写真を見るなり、
私にこのようにおっしゃったのです。





一蹴りでした。 えぇ、、、確かに。 
そこからディープなカウンセリングが始まりました。 

『あなたは昔から何が好きだったの?』 
『どういう人になりたいの?』 
『お客さんにどう思われたいの?』 

見た目はファッションの方、派手なのですが、全ての質問が心に響いていくのです。
丁寧に誠実に、ゆっくりと心を開いてくれる。その丁寧な対応に安心感を持ちました。
『業者』というは完全になく、本当に親身になって考えてくれて、質問してくれたのです。



こうした質問、ビジネスでは考えたことが少しありましたが、
それを服に落とし込む、そこまで考えたことはなかったのです。 


この人なら絶対に大丈夫だと直感的に思いました。

そして変化したのがこちらです。 
NHKにも放送された写真なのでみたことがあるかもしれません。

私は完全に変わり、出版も成功し、メディアに多数でることができました。
美容鍼灸を教える人として、認知度も上がっていきました。 












私が2011年以来、
ずーーっとスタイリングの戦略をすべて提案してくださっている、
『政近準子』さんです。

テレビにもよく出演されているので、
ご存じの方も多いでしょう。


NHKで放送された「おしえてきわめびと」をご覧になった方は、派手に見えるファッションの人ではなく 心のこもった、熱いカウンセリングで、服によってその人の 考え方、在り方、

生活の仕方、人生までもがらっと変わってしまう その服のチカラ、政近氏率いるファッションレスキューが率いる 『装力(R)』のすごさを感じたことでしょう。





私は以前、政近氏とこのような話をしました。


治療家、セラピストは心が素敵でとっても素晴らしい方が多い。
だけど、お店を出て、ベッドから離れたり カウンセリングルームを離れて外に出ると、、、
残念なことが多い。 

またホームページの写真も 残念なことが多い。
最初はそれほどお金もかけなくてもいい。

成功哲学のセミナーに行くくらいなら 実は服を買えてしまった方が自分が変わる。
着たり着なかったりする服を細かく買うよりも、 お客様の信頼度を上げるために、
自分に投資してみるといい。

素敵度、信頼度がぐっとあがる。 もっと輝いて欲しいよね。


ここでなにぶん、服を替え、心が変わり進化してきた私としては 政近氏をお呼びして、
講演をキッカケに 業界に革命を起こしたかった。 

だからすごーく集まるかリスクを考えたけれどゼロからイチにした。
それが2014年9月28日。
そして翌年2015年10月13日には、多くの参加者が治療家として進化した。





ファッションに関して、ほとんど考えたことが無いので、どのように見られているかかという事について考え、取り組みたいです。

内面が大切というのは、上田先生の美容鍼=健康につながるという考えかたと同じで、外面だけでどうかしてもダメなのだと感じました。外面を装うことではあるが、その人の生き方やその時々の置かれたシチュエーション、またどういうイメージで見られたいかという戦略のもとに、ファッションを決めていくという部分が、最も心に響きました。 


政近先生の熱いメッセージに感動しました。

先生と呼ばれる職業なので、少しは素敵に見られる様努力しなければならないと思いました。

自分の事を知りたいので本を買おうと思いました。単なるファッションチェックのお話かと思っていましたが、奥深い話で、お話も楽しくてあっという間に終わってしまいました。


政近先生の著書を予め読ませて頂いての受講だったので、TTPOSの話などが直接聞くことができてより丹田に収まっていく感じがしました。

 

男性目線と女性目線はやっぱり違うので、美容鍼灸師として女性の男性を見ている時の意見はとても参考になりました。それもあり、ジャケットのオーダーもする事になったのですが、今回のジャケットオーダーのカウンセリングがこちらの都合でじっくりとできない感じでしたが、またお会いする時には、じっくりと膝を会わせて行いたいと思いました。

 

今まで受けた講義の中で一番迫力がありました。

オフレコな話のところとか、衝撃でした。

最初は行こうか行くまいか悩んでいましたが、行って正解でした。

意外だったのは謙虚なお方であったこと。会ってみないとわからないものだと思いました。



  

やはりこれは続けて、業界を変えて、よりよいものにしたい。 
そう思ってバージョンアップして、
あなたが本当に輝く人に導くきっかけを作るセミナーを企画しました。

服を変えると意識が一気に高まる。
そしてそのステージに自分が進む。 
それをもっと感じ取って欲しい。 

そして、素敵な人がたくさんいる業界、
この職業になってみたいというあこがれの存在を作りたい。





私はこんな想いがあります。

素敵な人がたくさんいる業界、
この職業になってみたいというあこがれの存在を作りたい。

治療家、セラピストは、痛みを治療し、人を癒やす、すばらしい仕事です。 
しかし、見た目がダサかったら、憧れる職業にはなりません。
子どもは正直です。

ですが、すでにあなたはすばらしい仕事をしているのです。
この機会に、見た目もすばらしく変化させましょう。
さらには、内面にも大きな変化が起こります。

この意味は当日体感して欲しいと思います。
まずは気軽に受けてみてください、あなたがより輝く素敵になるために。 



参加してみたいけれど、、、、当日のドレスコードは?
お洒落な服なんて持っていないし、、、
何を着ていいのかわからない。 心配要りません。

ファッションレスキュー中村龍太氏よりドレスコードのアドバイスを頂きました。 
『男性ならジャケット着用、女性はワンピースなどドレスアップされると良いという感じです。』

着飾る必要は無いです。気軽に学びましょう。 
以下は前回開催時の参加者の方々の様子です。




服装はあまり気にしなくて大丈夫。
ちょっとしたスーツやワンピース、スカート、パンツスタイルでお越しください。  





株式会社東京スタイル ファッションデザイナー出身。
25歳でイタリアへ移住後、【その人を輝かせる服を提案できるパーソナルスタイリング】
の必要性を提唱。

2001年に起業し、日本で初めてタレントやモデルだけではなく
一般の方にもスタイリングを提案。
政治家 会社社長 管理職 起業家などの富裕層を主に顧客に持つ。

国内最大のプロパーソナルスタイリスト所属事務所ファッションレスキュー全体では、
延べ2万人以上をスタイリング。

著書に、『働く女性のスタイルアップ・レッスン』、『「似合う」の法則』、『「素敵」の法則』、『一流の男の勝てる服二流の男の負ける服』、『人生は服、次第。』、『チャンスをつかむ男の服の習慣』がある。
http://fashion-rescue.com/ 



さらに今回、ダブル講師として、
私やスタッフ、協会会員を常に担当いただいている
欠かせない存在の方を紹介します。




文化服装学院ファッション流通専門課程スタイリスト学科卒業後、
スタイリスト事務所に5年間所属し、ニュースキャスターやタレント等、
メディアでのスタイリングをのべ3000人以上手がける。

その後、政近の運営するPSJを卒業しファッションレスキューに入社。

・日本経済新聞 就職応援スタイリング 掲載
・毎日新聞 パーソナルスタイリストとは 掲載
・高島屋新宿店 パーソナルスタイリストステーション在席
・東京モード学園スタイリスト学科 講師
・CX【ノンストップ!】 ワードローブチェックサービス紹介
・NHK おはようニッポン ショッピング同行サービス紹介
・朝日出版社 AERA クールビズ特集スタイリング
・プレジデント社 PRESIDENT掲載
・光文社 Gainer 「パーソナルショッパーが男を変える」特集 掲載式













特別講演会の後、19時15分〜22時半(途中退出OKAY)まで
10周年記念パーティー&交流会を開催します。
参加ゲスト:政近準子氏 他、 美容ライター、出版社編集者、出版プロデューサー等
普段会えない人たちが参加されます。

編集者さんと出会うチャンスがあります。
将来、取材や本を出してみたい方は、名刺以外に
企画書、プロフィールを持参し積極的に交流してください。
こうした場での出会いで 出版や取材は決まることがありますので積極的に参加しましょう。




特別講演会受講料 60,000円
パーティー参加費 25,000円

1)特別講演会とパーティー同時申し込み
JFACe10周年記念講演&政近準子氏記念講演
大感謝祭2017(10周年記念パーティー)同時申込み
特別価格
55,000円(税別)

2)特別講演会申し込み
JFACe10周年記念講演&政近準子氏記念講演のみお申込み
特別価格
40,000円(税別)

3)大感謝祭2017(10周年記念パーティー)のみ申込み
特別価格
20,000円(税別)



【特別講演会会場】ビジョンセンター東京 別館702号室
東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル7階
【交通のご案内】
JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分
(地下街4番出口 徒歩1分)
東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口徒歩3分
(京橋エドグラン 8番出口 徒歩2分)
URL:https://www.visioncenter.jp/tokyo/access/

【大感謝祭2017(10周年記念パーティ)会場】
東京駅周辺 申込者のみにお知らせします。


ページトップへ戻る